ミラドライ

ミラドライは子供も受けられる?何歳から施術が可能なの?

ミラドライは子供も施術可能?
ミラドライは子供も施術が受けられる?何歳から施術が可能なの?

子供のわきが。子供の社会生活の負担にならないように色々な改善策や治療方法を探されているご両親もいらっしゃることかと思います。

子供わきが治療の一つとして候補に上がってくるのがミラドライ。脇を切開せずに比較的手軽に負担なく施術が受けられるのでわきが治療としては非常に人気があります。

そこで気になるのはミラドライは子供でも施術が受けれるのかどうかですよね。手軽とは言ってもマイクロウェーブで汗腺を焼き切る治療なので身体に全く負担がないわけではありませんし、痛みやトラブルなども気になるところです。

今回は、子供でもミラドライの施術は受けられるのかどうか?また何歳から施術が可能なのかをご紹介してみたいと思います!

できれば中学生以上がおすすめ

ミラドライの施術には基本的に年齢制限が表記されていません。

ただ、私が実際にミラドライを受けてみた感想としては少なくとも中学生以上(13歳くらい)になってないと小学生や小児ではちょっと厳しいかなという印象でした。

理由としては施術後は日常生活こそ問題なくできるものの患部は火傷をした時のようなヒリヒリ感があって突っ張るような感じがします。また傷跡は残りませんがやはり肌に負担がかかっていますし、患部の状態が落ち着くまで施術後2〜3日程度は激しい運動をしないなど気をつけた方が良いのは確かです。

またミラドライの施術自体は麻酔をしてくれるので直接痛みを感じることはないのですが、その麻酔注射がめちゃくちゃ痛いことです。脇に数十か所ともうブスブスと注射をします。途中から麻酔が効いてきて痛みはなくなるのですが…おそらく小学生以下の子供にとっては恐怖と苦痛しかないと思いました。

その辺りを配慮すると、じっくり子供の気持ちを考えてじっくり検討する必要があるかと思います。

悩まずに無料カウンセリングで専門医と相談

そんなこと言われなくってもわかってるよ!

と思われる方も多いかもしれませんがお子様のわきがでお悩みの場合は多くの美容外科クリニックや形成外科で無料カウンセリングを行なっていますので相談してみるのが良いと思います。

子供にミラドライの施術を受けさせるべきなのか?それとも別の治療方法があるのか?もう少し様子をみてから、子供が成長してから施術を受けるべきなのか?を専門医の判断やアドバイスに任せてみるのが一番正しい解決方法です。

お子さんをカウンセリングに連れて行ってわきがの症状や、匂いの種類を診てもらうだけでも改善方法は異なりますし、意外にも脇臭ではなくて何らかの病気から体臭がしている可能性だってありますから診てもらって損はしないです。

成長期の子供は再発する可能性も高い

大阪にある形成外科でも紹介されていますが、子供の身体は個人差が大きく症状の程度も様々。成長期ということもありますので一度施術しても再発する可能性が大人よりも高いそうです。

そのためクリニックによってはミラドライを子供に施術する場合、中学生で1度施術、20歳前後で2度目の施術を行うなど複数回の施術を勧めているところが多い傾向がありました。

ダウンタイムが少ないのは大きなメリット

わきが対策をする場合、身体を清潔に保ったり、わきがクリームやデオドラント剤を塗ってみたりして効果が得られなかった時、やはり次に考えるのはわきが手術や治療です。

わきが治療には色々な施術がありますが、ボトックス注射も剪除法などの切開手術も子供にとっては負担になりますし、切開手術となれば施術後に患部を縫って両脇を固定して…日常生活にも支障が出ますから流石に躊躇ってしまいますよね。

子供への施術の判断に迷うミラドライですが、他のわきが治療と比較した場合は、日帰りで施術をして終わりですから、その日から日常生活に支障がない程度には動けるということ。つまりダウンタイムが少ないのはやはり大きなメリットです。

やはり子供にわきが治療を受けさせるならミラドライが一番有力な選択肢だと思います。